2009年12月06日

映画『なくもんか』を観る

テレビかDVDで観ようと思ってたんだけど、
この前の3連休に引き続き、流れでまたまた
映画館へ行くことに。


今回観たのは、『なくもんか』。


なくもんか


宮藤官九郎脚本、水田伸生監督、阿部サダヲ主演という
ヒット作『舞妓HaaaaN!!!』チームの面々が
再びタッグを組んだホームコメディー。


面白くないわけがない。


実際、上映中は、客席のあちこちから
笑いが起こっていたしね。




クドカンがはじめて描く
「家族」をテーマにしたこのストーリー。


彼らしい、小ネタ満載、緩急の効いた
この人情喜劇のキーになっているのは、
やっぱり主演を務める阿部サダヲの演技。


幼いころ、父に捨てられたという複雑な過去をもちながら、
表向きは(?)いつも笑顔を絶やさない究極の「お人好し」と
いう役を、おそらく(?)アドリブこみで見事に演じている。


相手役の竹内結子や、いしだあゆみとの掛け合いも面白い。
竹内結子はシリアスなものよりも、今回の徹子のような
勝気な女性という役のほうが、素に近いんじゃないかと
思うくらいハマっていた。


欲をいえば、瑛太にもっとハジけて欲しかったなあと
思うんだけれど、阿部サダヲの突き抜けたコメディアンぶりが
あまりにも際立ちすぎていて、それ以上を求めるのも
酷なのかなと思ってしまった。





それにしても、クドカンは、憎らしいほど
人の“心の裏”をよくつかんでる。


悲しみを笑顔で隠し、八方美人で明るく振舞う
祐太の行動も、イジメを受けないようにと「笑い」で
武装したという祐介のエピソードも、
人間関係が希薄になっている現代で、誰もが一度は
経験したことのある「つよがり」であるだろうし、
祐介の相方・大介が書いた嘘の自伝『コプ太と赤い車』の
大ヒットというシーンも、どうしたら人々の心をつかめるか
という要素をおしげもなく披露しているように感じた。


とくに、日曜の夜ごとに姿を消す兄に対し、祐介が
「兄さんの顔には“笑顔の仮面”が貼り付いている・・・」
というあのセリフ。


聞いた瞬間、思わず、「ドキッ」とした自分がいたりして。




ちなみに、この映画の主題歌は、
いきものがかりの同名タイトル『なくもんか』。


いきものがかり


12月23日にリリースされる4thアルバム
『ハジマリノウタ』にも収録されているこの曲。


“泣き笑いセツナポップス”を得意とする
いきものがかりらしい、どこかノスタルジーを
感じさせるメロディーと、吉岡聖恵の
聴く人にやすらぎと活力を与える優しい歌声が、
映画のストーリーに見事にリンク。


最後まで「笑い」で押してくるこの映画の
エンディングを、この歌で「ビシっ」と
締めてくれている。




とにもかくにも、最後には、
人間社会のつながりの原点である「家族」について、
「あったかさ」と「愛」を再認識させてくれるこの映画。


やっぱり、これは「泣ける喜劇」なのかなあ?



▼映画『なくもんか』オフィシャルサイト
http://nakumonka.jp/



▼いきものがかり『なくもんか』
なくもんか


▼いきものがかりオフィシャルサイト
http://www.ikimonogakari.com/
posted by 猫たけし at 12:09| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(5) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『なくもんか』見ました(=^^=)笑いながら泣いていた自分がいましたよ♪
阿部サダヲさんの演技力はどのの役をもこなしてしまうほど引きつけられますね☆

それぞれが生きていく場所は違っても…家族の絆の強さが浮き彫りになって見終わった後は心地よかったです(⌒〜⌒)
Posted by hiro at 2009年12月07日 16:58
hiroさんも、この映画観られていたんですね。

僕もhiroさんと同じく、見終わった後は、
心があたたかい、心地よい気分に
浸ることができました( ̄∇ ̄)

そんなほんわかとした映画ですよね!
Posted by 猫たけし at 2009年12月07日 23:28
宮藤官九郎作品好きですよ〜(^-^)人間を鋭く描く作品が多いですね〜♪ 見終わった後に心が暖かい気分なれるほんわか映画が冬はなによりです〜!(・∇・)/
Posted by さちやん at 2009年12月08日 21:11
寒い冬は、心あたたまるストーリーが一番!
最近は、朝がとくに冷え込むので、
さちやんさんもコタツであったくして
お休みください♪(⌒∇⌒)ノ""
Posted by 猫たけし at 2009年12月09日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150696061

この記事へのトラックバック

『なくもんか』 寄せては返す不幸の波
Excerpt:  劇中、徹子が激怒するシーンがある。  大きな不幸を背負ってきた人間に対してである。  なぜか。  それは、不幸を背負っているからだ...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2009-12-06 11:14

なくもんか (阿部サダヲさん)
Excerpt: ◆阿部サダヲさん(のつもり) 映画『舞妓Haaaan!!!』の水田伸生監督、脚本の宮藤官九郎さん、そして主演の阿部サダヲさんが再結集して作り上げた映画『なくもんか』に、阿部サダヲさんは、祐太 役で出演..
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2009-12-06 12:20

★「なくもんか」
Excerpt: 今週の平日休みはファースト・デイだったので、2000円で2本観てきました。 その1本目。 この作品・・・結構予告編を流してたし、 TOHOシネマズとのタイアップ映像流してたり・・、 でも、脚本..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-12-06 23:41

[映画]なくもんか
Excerpt: 映画「なくもんか」を見てきました。最近、休日に映画を見に行く機会が増え、様々なジャンルの映画を見るようになっています。この映画も、公開前からテレビや雑誌などで注目していた作品です。それでは、映画「なく..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2009-12-11 01:06

なくもんか
Excerpt: 脚本ゼミの仲間で作っている映画を観る会、 今年最後の作品です。 去年は1シーズン1本というのんびりペースだったのですが 毎月1本という本来の目標をほぼ達成。 やればできる。(^^)v 幼..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-12-31 12:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。