2010年03月23日

今年はやらんといかんばい!

今年も、プロ野球のシーズンがやってきた。


パリーグの開幕シリーズ、
我らがホークスは、昨年のパリーグの覇者、
日本ハムファイターズに2勝1敗で勝ち越し。


しかも、敵地・札幌ドームで、
日ハムのエース・ダルビッシュ投手、
抑えの切り札・武田久投手を打ち破っての勝ちだけに、
この勝ち越しは本当に幸先がいい。
(昨年、日ハムに相性の良かったホールトン投手が
今日の試合、1回1/3で降板したのは誤算だったけど・・・)




7年ぶりの優勝を目指す今年のホークスのスローガンは、
ズバリ、「今年はやらんといかんばい!」


地元密着の球団にふさわしい、ストレートな言葉。


昨年、摂津投手、ファルケンボーグ投手、
そして、馬原投手へと繋ぐ「勝利の方程式」が確立し、
長谷川選手や明石選手など、若手選手も台頭してきた。


今年は、韓国から、イ・ボムホ選手という好打者が加入し、
選手層もだんだん厚くなってきた。


いやがおうにも久しぶりの優勝、そして
日本一への期待が高まる。


なかでも僕が期待しているのが、松田宣浩選手。


ホークス・松田選手


昨年は開幕戦で3番を任されながら、いきなりの骨折。
その後も、ケガを重ね、期待どおりの結果を残せなかった。


今年の開幕シリーズは、8番・サード。


同じサードのポジションには、
先述のイ・ボンボ選手や、オーディス選手がいるだけに、
うかうかしていると、先発すら危うくなってしまう。


そんななかで結果を残し、
現在4番を打つ小久保選手や、ケガで出遅れている
松中選手の不動の座を脅かす存在になれば、
きっとホークスはもっと強くなる。


僕はそう信じている。


だからこそ、昨日の開幕2戦目で、
延長11回に武田久投手から打った
決勝の本塁打は、本当にうれしかった。




今年から、大隣投手や摂津投手、森本選手らとともに、
「ツイッター」をはじめたという松田選手。


現役のプロ野球選手のなかで、
「ツイッター」をはじめたのは、
松田選手がはじめてなのだそうだ。


試合後のつぶやきで、彼からたくさんの
「喜びのつぶやき」が聞けるようになれば、
ホークスの優勝はさらに近づくはず!?


今年の松田選手の“つぶやき”に、
皆さんも要チェックですよ!



▼松田宣浩選手公式ツイッターサイト
http://twitter.com/match_5


▼福岡ソフトバンクホークス公式サイト
http://www.softbankhawks.co.jp/




今週のホークスは、26日(金)からヤフードームにて、
本拠地での開幕戦を迎えます。


そこで今回は、この本拠地開幕戦で
ミニライブ&国歌斉唱を行う、
渡辺美里の1986年リリースの大ヒット曲、
『My Revorution』をピックアップしました。


渡辺美里


今年5月にデビュー25周年を迎える彼女。


今度の3月26日に配信限定でリリースする
新曲の『ぼくらのアーチ』は、
「ホークスファンの内に秘めたる熱い思い」を
インスパイアした、力みなぎる応援ソングに
なっているそうです。


ちなみに、開幕戦の始球式は、
あの『ROOKIES』などでもおなじみの、
佐藤隆太が務めるとのこと。


今年のヤフードームの開幕戦は、2人の熱い競演も
追い風となり、ドーム全体が、さらに熱く、熱く
盛り上がりそうですね!



▼渡辺美里『My Revorution』
My Revorution


▼渡辺美里オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/misato/



posted by 猫たけし at 12:31| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。