2011年01月11日

365分の1日

クリスマス、お正月と怒涛のごとく
過ぎていった昨年の暮れ。


今日は何曜日なのか、自分の誕生日ですら
忘れてしまうほど、仕事に振り回される日々が続く。


そして、気がつけば2011年。


お正月休みもままならないまま、
昨年からの疲れも引きずっていたこともあり、
閑散期だった今日、ひさびさの休みをもらう。



遅くおきた朝(いや、昼か?)。

ふとカーテンを開けると、外は大雪。
 
雪の日の家の周辺
白銀の世界に変わっている。


ひさびさに街中をうろうろしたい気持ちもあったけど、
この雪だし、今日は家にいることにしよう。


そんな感じであっという間に
今日も一日が終わってしまった。



ベルの寝顔


 

昨年、ガンの手術を受けたうちの愛犬。
気持ち良さそうにスヤスヤ眠っている。


手術を受けてからはずっと家の中。


暮れに起こしたぎっくり腰もよくならず、
薬が切れると、座ることができないほど
痛がっている。


なんとかしてやりたいとは思うんだけど、
僕の力ではどうにもならない。


そんなときだからこそ、
幸せそうに寝息を立てている姿を見ると
とてもほっとする。



今年はいったいどんな年になるのだろう?


一期一会の大切さを改めて実感した昨年。


「人との出会いが自分を育て、成長させてくれる」、
いまの自分がこうしていけるのは、
僕を見守り、支えてくれたたくさんの人がいたからだって、
だから自信をもってやっていける、そんな気がした。


今年は、僕が人を育てる番。


多少時間はかかるけど、僕と出会うことで
みんなが成長してくれれば、
そして、自分自身も成長できたらって、そう思う。



そんなわけで今回は、Mr.Childrenの
『365日』をピックアップしてみました。



ミスターチルドレン


 

マリナーズ・イチロー選手が出演していた
NTTコミュニケーションズのCMソングとしても
おなじみのこのナンバー。

一日の終わりに聴くと、本当にほっとするんですよね。


今年こそ、こんな素敵な恋をしてみたいなあ。。。


なにはともあれ、今年も一年よろしくお願いします。



 

▼Mr.Children『365日』
365日

▼Mr.Childrenオフィシャルサイト
http://www.mrchildren.jp/

 



 

posted by 猫たけし at 00:16| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

いい軽ワゴン

約11年間、乗ってきた愛車のミニカ。


あまり、車の運転が得意でなかったこともあり、
これまでの走行距離はたったの6万キロ。


ほとんど、週末のスーパーの買い出しぐらいしか、
使っていない状態だった。



それでも、この車にも思い出がいっぱい。


あるときは、なぜか佐賀県在住の女の子を送りに、
怖い思いをしながら真夜中の三瀬峠越え。


また、あるときは、ゴルフクラブを乗せて、
慣れない雪道のなか、嵐のなかを早朝からゴルフ場へ。


社用車として、会社の先輩と二人、フリーペーパーを
積めるだけ積んで、福岡市内を配りまわったこともあったっけ・・・。


唯一の楽しみだった車内でのBGMは、実はカセット。


もともとが親から譲り受けた車だったせいもあり、
好きな曲を見つけては、それをせっせとラジカセで
編集して、車に積んでいた。


それを趣味としていた時期もあったなあ。。。



そんな時代も、ついに昨日でおさらば。


世間のエコカー減税の荒波には勝てず、
車検が近いこともあって、親に手出しをしてもらって、
新車を購入することにした。

 
こちらが、新しい僕の相棒・eKワゴン。



新しいマイカー


ほかにもいろいろ考えたんだけど、
エコカー補助金とサイフとのバランスを考えて、
結局、また軽自動車に。


僕を担当した車のセールスマンいわく、
eKワゴンの由来は、「いい軽ワゴン」という
ダジャレから来ているらしい。


・・・ん〜、微妙。


でも、車自体はとても機能的。


これまでとは違って、サイドブレーキは足元に、
シフトレバーは前にあって、広々とした操作性。


シートも若干高くなって、視界も結構広い。


おまけに、どうしてもここだけは譲れないということで、
ワンセグ、ナビ対応の機種も加えてみた。


納車後、さっそくドライブへ出発。
(・・・と、いっても、ガソリンスタンドと買い物だけど)


試乗したときもそうだったけど、
エンジンの音は静かだし、加速も滑らか。


ただ、ミニカを乗りなれたせいか、
これまでのと違う操作位置に右往左往。


発車と駐車をするときに、結構とまどってしまった。


しばらく、慣れるまで乗り続けるしかないか・・・。



これからの季節は、3連休も結構あり、
絶好の行楽シーズン。


「今秋は、この車であっちこっちドライブしたいなあ」と
思いながらも、結局は、ここしばらく会社と家の往復で、
時間を費やしそうなワタシです。



 

【音楽プラス】>>> エコカーつながりで...
posted by 猫たけし at 00:12| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

HOLIDAYS IN THE SUN

ここ一カ月、ほとんど休みなしで働いた僕に、
会社からささやかなご褒美。


お盆の忙しいこの時期に、
ひさびさの3連休のプレゼント。


お言葉に甘えて、つかの間の
夏休みを楽しむことにした。



といっても、例年のごとく、
墓参り行脚で福岡県内を回って、
車を洗車して、本屋で立ち読みして、
あとはずっーと、家にこもって
高校野球観賞(たまに、プロ野球)。


相変わらず、なんのサプライズもない、
普通の休日を過ごす毎日。


唯一のサプライズといえば、
最近の家族のお気に入り、
スイーツショップ「ナチュール」の
新作ケーキを食べたくらい。

 


そよかぜ

「そよかぜ」という名のこのケーキ。


甘さ控えめ。ヨーグルトとイチゴの酸味が
ちょっとした清涼感を感じさせてくれるムースケーキ。


まさに、ネーミングどおりの味で、しかも美味。
宗像にお住まいの人はぜひ!



まあ、そんなこんなで、ダラダラと過ごした3連休。


ここ1カ月たまっていた疲れも解消できたようだし、
たまにはこんな過ごし方もいいんじゃない?


明日からまた仕事。

休みボケとは今日でおさらばして、
またいっちょ頑張りますか・・・。



そんな今回は、この休暇中、ずっと聴いていた
YUIの最新アルバム『HOLIDAYS IN THE SUN』から、
『Please Stay With Me』をピックアップしました。

 


YUI『HOLIDAYS IN THE SUN』



前作から2年3カ月ぶり、7月にリリースされた
彼女にとって4枚目のオリジナルアルバム。


『to Mother』『GLORIA』『again』『SUMMER SONG』
『It's all too much』といったヒットシングルはもちろん、
活動休止中に免許をとったという彼女の実体験が垣間見える、
ドライブにまつわる曲が多いのも、このアルバムの特徴。


新曲は、全体的にミディアムテンポで、
聴いていて心地よいナンバーが多く、
タイトルどおり、休日にぴったりの
アルバムになっています。



ちなみに、今回ピックアップした楽曲は、
現在、嵐の松本潤が主演する月9ドラマ
『夏の恋は虹色に輝く』の挿入歌として
すでにおなじみの一曲。


聴けば聴くほど、愛する人への想いで
胸が締め付けられるような感覚におちいってしまう、
ドラマのストーリーにぴったりな、YUIらしい、
ストレートなラブバラードに仕上がっています。


この曲が流れると、ストーリーにグッと
引き込まれてしまうのは、僕だけでしょうか?



 

▼YUI『Please Stay With Me』
Please Stay With Me



▼YUIオフィシャルサイト
http://www.yui-net.com/


 

 
posted by 猫たけし at 00:48| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

満天の星空を見上げて

やっと、嵐のような日々が過ぎ去った。

いつの間にか、
ある仕事のキーマン的な役割を担わされ、
その調整のために、ここ3週間、
土・日も関係なく右往左往。


電話もメールも、「これでもか!」というぐらい、
ほぼ休みなく、僕に宿題を投げかけてくる。


なんとかしてその宿題に応えることはできたけど、
調べてみたら、先月の携帯の料金は3万円超。


「これじゃあ、前の仕事以上の忙しさだなあ」
なんて思いつつ、毎日、仕事帰りに満天の星空を
見つめ、「明日も頑張ろう!」って、
疲れた身体にムチをうち、自分で自分を鼓舞させ続けた。



仕事を終えて、会社を出るのはちょうど夜11時前後。

仕事場のまわりにほとんど灯りがないせいか、
それとも、忙しい一日を終えた充実感からか、
夜空に輝く星たちは、プラネタリウム以上の
輝きを放っているようにも見える。


海の向こうには、煌々と灯る
イカ釣り漁船の灯りもちらほら。


「冬の夜空もいいけれど、夏の夜空もいいなあ」
なんて思いながら、車に乗り込む前に、
会社の駐車場で空に向かって大きく1回深呼吸。


これが、ここ最近の僕の習慣になってしまった。



そういえば、近くにある宗像市・大島では、
こんな伝説が残っている。



・・・その昔、唐の国に使えに行った貴公子が、
織女を伴って帰国の途中、深い恋仲となった。


しかしそれは、果敢ないかりそめの縁で、
二人は日本に着いて離ればなれになってしまう。


その後も、織女を想いながら過ごす貴公子。


ある夜、貴公子は夢枕に現れた神のお告げに従い、
筑前大島の中津宮へ。


神社の境内にある天の川にたらいを浮かべ、
水鏡に映る織女との逢瀬を楽しんだ貴公子は、そのまま
神仕えの身になった・・・
宗像大社ホームページ参照)。



この話が、「七夕伝説」として、
全国に広がったという説も・・・。


どうりで、ここの星空がキレイなわけだ!?



ちなみに、大島にある中津宮では、
毎年、旧暦の七夕に近い8月7日に七夕祭りを開催。

今年は、境内にある牽牛神社と織女神社をチューブで結び
その中に赤く発光する液を流す「愛の赤い糸プロジェクト」も
開催されたそうだ(西日本新聞参照)。

結局、仕事で見ることはできなかったんだけど、
来年こそは、このイベントに足を運んでみたいなあ。



今日は、約3週間ぶりの休み。

明日、あさって、仕事に行けば、
また3連休がやってくる。


今週は、この3週間の疲れをとるために、
ゆっくり休息にあてることにするかあ・・・?

 


 

【音楽プラス】>>> 注目のR&Bシンガー...
ラベル:七夕 大島 宗像
posted by 猫たけし at 23:52| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

母の日とサクランボ

相変わらず、梅雨のようなムシムシとした
だるい暑さを感じる今日このごろ。


だんだん、僕が嫌いな梅雨がはじまろうとしている。




今日は日曜日なんだけど、
今週に控えた大仕事の準備のために
いつもどおり仕事先へ。


出勤前、いつものようにネクタイを結びながら、
ふと窓の外に目を向けると、玄関の庭先で
サクランボの木を見上げる母の姿が。


どうやら、サクランボの木の実が
色づきはじめたようだ。


出社時間まで少し余裕があったので、
一緒になってその実のほうに目を向けてみる。


・・・ありました。赤く色づいた木の実が。


家のサクランボ


あちこちの枝に実がなっているけど、
もっとも熟れているのは、木のかなり上のほう。


シルバニアファミリーのようなうちの家族の背丈では、
ちょっと届きにくい場所にある。


「このままほっておいたら、鳥にサクランボを
食べられてしまうだろうなあ」って思いながら、
時計に目をやると、いつの間にか遅刻しそうな時間に・・・。


結局、母を手伝うこともできないまま、
会社へ向けて出発した。




そして、夜。


晩御飯の食卓のうえには、
朝、気にしていたあのサクランボが。


晩飯に出たサクランボ


どうやら僕が出発した後、父と2人、
悪戦苦闘をしながら収穫したようだ。


もぎたてのサクランボの味は、
思ったほど熟しておらず、ちょっと酸っぱい。


もう少し様子をみたほうがよかったのかも?


まあ、まだ青い実がいくつもあるし、来週の休日は
サクランボの収穫を手伝おう・・・。




そんなこんなで暮れていった日曜日。


ちまたでは、5月の第2日曜日は「母の日」。
さらに、今週には父の誕生日も控えている。


おそらく仕事が忙しくて、ゆっくりお祝いも
できないだろうと思い、仕事の帰り、
地元の人気スイーツショップ・Cocoroの
「宗像カステラ」と誕生日ケーキを買ってきた。


父のお祝いと、母の日の感謝の気持ちを込めた
僕からのささやかなプレゼント。


写真は、宗像カステラ。


宗像カステラ


ふわふわしたスポンジ生地には、
味宝卵の濃厚な味わいと北海道産バターの
香ばしい風味が凝縮。


夕食後、誕生日ケーキと一緒に
みんなで美味しくいただきました。

【音楽プラス】>>> 「母の日」にちなんで...
posted by 猫たけし at 12:57| 福岡 | Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。