2010年10月10日

新店「暖暮」でひさびさにラーメンランチ

年末へ向け、一層、
忙しくなっているように感じる今日このごろ。


先日の健康診断。

おかげさまで、体重もウエストも昨年より大幅ダウン。

これも、仕事のおかげか?


・・・まあ、相変わらず「要経過観察」って
かかれてるけど。



今日は、ひさびさの休日。


車の1カ月点検をすませた後、「福岡ウォーカー」を読んで、
ずっと気になっていたラーメン屋を目指すことに。


国道3号線沿い、若木台に先月オープンした
「ラーメン暖暮 若木台店」。


ラーメン暖暮 若木台店


FBSの「九州ラーメン総選挙」で、以前、
1位をとったこともあるお店だ。


僕のなかでは一度食べていたと思い込んでいたけど、
考えてみれば、食べていない。


それどころか、ここんとこ、家と会社の往復で、
ラーメンさえ食べていない。


そうとわかれば、食べなくては・・・なんて、
そんな勝手な理由をつけて、早速入店。



僕が、オーダーしたのはコレ。

 


ラーメンとチャーシュー高菜丼


定番の「ラーメン」(650円)と、数量限定という
「チャーシュー高菜丼」(250円)。


今回は、ラーメンというより、
こっちの丼が目的だったりもする。


ラーメンのスープは、トンコツをアルカリ水で
10時間以上も煮込んだというもの。


確かに、トンコツのわりには臭みがなく、
スッキリしているけど、一蘭に似てる?


まあ、好きな味だけどね(結局、替玉もしちゃったし)。


一方、「チャーシュー高菜丼」は、マジでうまい。


甘辛いタレと刻みチャーシュー、高菜の相性は抜群。
金糸タマゴのやさしい甘みが、おいしさを引き立てている。

おかわりが欲しいくらい。



そうこうしつつ、店内を見渡すと、ほぼ満席状態。

トラックの運転手の方々に、休日ともいうこともあり、
近隣の住宅地の家族づれらしき人たちもちらほら。


立地もいいし、流行るだろうねぇ・・・?


でも個人的には、このお店ができる前に、
ここにあった天ぷら屋のほうが好きだったんだけどね。


まあ、今回は、可もなく不可もなく、ごちそうさまでした。



 

<お店データ>
店名:ラーメン暖暮 若木台店
TEL:0940-72-4336
住所:福津市若木台4-1357-144
時間:11:00〜翌2:00
定休:なし
URL:http://www.danbo.jp/

 


 

【音楽プラス】 >>> 原曲も聴きたくなったので...
ラベル:ラーメン 暖暮
posted by 猫たけし at 00:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

古賀市「遊牧民」でラグジュアリーランチ

夏の疲れがたまっていたのか、
ここにきて、カラダが非常に重い日が続く僕。

体力には自信があったほうなんだけど、
やっぱり、年齢にはかなわないようだ。


先日の休みも、遅めの起床。


それでも、母から頼まれていた仕事が
いっぱいあったので、のんびりとはしてられず、
急いで身支度をして出発した。



思っていたほど時間がかからず、
無事、その用事を終えることができたとき、
一緒についてきていた父が一言。


「久しぶりに、行ってみたい店がある」


と、いうわけで、父のナビゲートで、
古賀市にある「ハーブレストラン 遊牧民」で
ランチをすることにした。


 
ハーブレストラン 遊牧民


工業団地の一角に、ひっそりと佇むこのお店。


父がここの近所で勤めていたときに、
たまに、ランチをしに、ここに来たそうだ。


「なんて贅沢なサラリーマンなんだ・・・」
って思いながら、お店のなかに入る。


森の別荘のようなウッド造りの店内には、丸太の椅子など、
店長のこだわりの詰まったアイテムがいっぱい。


人気店なのだろう、ランチタイムとも重なってか、
すでに、お店はほぼ満席の状態。


窓の外には、お店のスタッフ自らが作っているという、
ハーブ畑や野菜畑を目にすることができる。



店内の窓からの風景


明らかに、マイナスイオンをいっぱいの癒しの空間。


そんなお店で、今回、僕が注文したのは、
「若鶏のソテー ローズマリー風味」(1,780円)。


まずは、自家製バジルのパンが登場。

 


自家製パン



パンの香ばしさと、バジルの爽やかな風味が
意外にマッチ。バターも手作りなのかな?


続いて登場したのが、摘みたて野菜のサラダ。

 


摘みたて野菜のサラダ



野菜のみずみずしさが、いかにも、摘みたてって感じだ。


そして、ごぼうの冷製スープ。



ごぼうの冷製スープ


 

夏の暑さを忘れさせてくれるようなさっぱり感。

少し酸味がかっているのは、何だろうと思いながら
食べていたけど、結局わからずじまい。


そして、メインディッシュが登場。


 
若鶏のソテー ローズマリー風味



こちらも、期待していたどおりの優雅なお味。


鶏もやわらかいし、なんといっても
ローズマリーの風味が、上品な味に仕上げている。


父のおごりで、ひさびさに優雅な気分に浸れた休日。
しいて欲をいえば、もう少しボリュームがあればなあ。


まあ、文句はここまでにして、ごちそうさまでした。


 

<お店データ>
店名:ハーブレストラン 遊牧民
TEL:092-944-6886
住所:古賀市青柳3071-3
時間:平日11:00〜15:00(OS14:15)、17:00〜22:00(OS21:00)
      土日祝11:00〜22:00(OS21:00) 
定休:月曜(祝日の場合は火曜)、
    毎月第3火曜(畑仕事のためCLOSE)
URL:http://www.d5.dion.ne.jp/~ybokumin/

【音楽プラス】>>> 夏の終わりなので...
posted by 猫たけし at 00:30| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 食的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

神湊「ザ・パームクラブ」で夏色ランチ

うっとおしいくらい激しく降り続けた大雨から一転、
ギラギラと肌を焦がすような強い日差しと入道雲が
よく似合う、夏らしい天気に恵まれた今週末の福岡。


仕事場近くの海岸線は、梅雨明けと同時に、
多くの海水浴客でにぎわい、いよいよ夏モード全開に。



仕事場近くの海岸



そんな3連休のにぎわいを横目で見ながら、
土・日も関係なく、仕事場へと向かう僕。


今年は、暑く、熱い夏になりそうな予感???

 

そういえば、最近、調整続きで疲弊しているこの僕に、
しばしの“やすらぎ”を与えてくれる、お気に入りのカフェがある。


その名も、「The Palm Club(ザ・パームクラブ)」。



ザ・パームクラブ



今年5月、勝浦浜海岸沿いにオープンしたこのお店。


いかにも「海沿いのカフェ」といった、
ウッドデッキと白いパラソルがよく似合うお店の中からは、
「ここは日本か!」って思うくらいの美しい海の景色が
広がっている。


カウンタースペースからみた風景



写真は、アメリカのキャンピングカーを改造して
作ったという、カウンタースペースからみた風景。


ほぼ毎週、このお店に通っている僕にとって、
ここが一番のお気に入りのスペース。


夕日の眺めも、またいいんだよなあ。。。



特製ロコモコ



こちらは、お店自慢の
「パームクラブ特製ロコモコ」(1,000円)。


これにジンジャーエールをオーダーするのが、
ここ最近の僕のランチスタイル。


ハンバーグの濃厚なデミグラスソースと
卵の黄身の半熟具合が、ご飯に絶妙にからみあってGOOD。


“コッテリ好き”の僕にぴったりな一品。


店内に流れるBGMも心地よく、まるで、
本当に南国のビーチでくつろいでいるかのような
のんびりとした雰囲気にさせてくれる。


これで、スーツでなければなお良いのだけれど・・・。

 

ちなみに、8月8日には、
このお店を中心に、宗像市初の夏の大型野外イベント
「The Palm Club Night 2010」を開催。


モデルの蛯原友里や、EXILEの弟分・DEEPもやってくるそうだ。


福岡西エリアで毎年開催される「SUNSET LIVE」にならぶ、
夏の定番イベントになるかどうか? 要チェックですね。

 

<お店データ>
店名:The Palm Club(ザ・パームクラブ)
TEL:0940-62-0999
住所:宗像市神湊549-2
時間:11:00〜日没
定休:火曜
URL:http://the-palmclub.com/



▼「The Palm Club Night 2010」特設サイト
http://tpcn.jp/

【音楽プラス】>>> エビちゃんつながりで...
ラベル:ランチ
posted by 猫たけし at 23:39| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

神湊「升風庵」で団らんランチ

いよいよ「梅雨本番」といった感じの
大雨に見舞われた週末の福岡。


関西に嫁いでいった妹が、
一年ぶりに実家に帰ってきた。


昨秋に夫婦でオープンさせたという整骨院は、
地域の方々に支えられて順風満帆。


毎日、2人で忙しいながらも、
充実した日々を送っているらしい。


そんな忙しさから、ついに、
ダンナさんがバイトを雇うことを決断。


それにあわせて、正月も実家に帰れなかった妹に、
先週誕生日を迎えたの母のお祝いもかねて、
つかの間の「休み」をプレゼントしてくれたのだそうだ。


 

土曜日は、ひさびさに家族そろって、
外で昼ごはん。


向かったお店は、神湊にある「升風庵(しょうふうあん)」。
母が以前から行ってみたかったお店だ。


升風庵外観


もともと、博多にある寿司屋
「すし辰」の2号店であるこのお店。

寿司と一緒に提供していた自家製蕎麦が話題を呼び、
昨年10月から「そば専門店」に変わったのだという。


店内は、木の温もりと天井の高い開放感を感じる、
古民家風の落ち着いた佇まい。

升風庵店内


なんでも、知り合いの彫刻家に頼んで
デザインをしてもらったらしい。



現在、宗像市一帯で開催されている
「宗像さざえ・むなかた丼フェア」に、
ちょうどこのお店も参加しているということもあり、
僕は、期間限定の「サザエめし」(500円)と、
「盛りそば」(800円)をオーダー。


盛りそばとサザエめし


サザエのゆで汁と、店主こだわりのかけ蕎麦の出汁を
かけたという「サザエめし」は、風味豊かで優しい味。


名物の手打ち蕎麦も上品な味で、
母もおおいに喜んでいた。

 


夜は、これまた母の最近のお気に入り、
「ナチュール」のケーキでハッピーバースデー。


誕生日ケーキ


いつも、妹の幸せを気にしていた母にとって、
ひさびさに彼女の顔を見れた安ど感も手伝って、
いい誕生日になったんじゃないかなあ・・・?


 

ちなみに、「宗像さざえ・むなかた丼フェア」は、
7月25日(日)まで開催中。


「あまおうフェア」に引き続き、
しばらく、「さざえ&丼」を食べ歩く
週末が続きそうだ・・・?



<お店データ>
店名:升風庵
TEL :0940-62-8282
住所:宗像市牟田尻石ノ本1845
時間:11:00〜16:00
定休:水曜


▼宗像市「宗像さざえ・むなかた丼」紹介サイト
http://www.city.munakata.lg.jp/shinai/kakuka/kakuka.php?contents_id=10848&sec_id=47&key=2


 

【音楽プラス】>>> 爽やかな季節に似合う曲...
ラベル:ランチ
posted by 猫たけし at 01:02| 福岡 ☔| Comment(5) | TrackBack(2) | 食的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

マリーウエスタンショップで雨の日カフェ

忙しさに追われた怒涛の2週間も過ぎ去り、
ひさびさにお休みをもらった日曜日。


外は梅雨本番といったような
どんよりとした曇り空。


昼すぎからは、雨も降りだした。

しばらくは、ジメジメとしたうっとおしい季節が続く。


午前中、「今度の休日にやろう!」と思って
そのまま放置し続けていた用事を済ませに
車を走らせて、のどかな田んぼ道を西へ東へ。


ふと、遠くに目をやると、
あちこちで田植えをしている人々の姿が・・・。


梅雨おなじみの風物詩。


都心ではなかなか味わえない、こののどかな風景に
心を和ませつつ、ひとときの休息を楽しんだ。




そういえば、先日、今日のような雨の日に
ちょっと素敵なお店を発見した。


その名も「マリーウエスタンショップ」。


marrywestern.jpg

場所は、国道495号線沿い。宗像市内から岡垣町へ抜ける、
通称「匠ロード」と呼ばれるその一角に、そのお店はある。


ここのお店の特徴は、なんといっても
アメリカ西部をイメージさせる、“カントリー”な空間。

marry_in.jpg


木の温もりを感じるログハウス風の店内には、
おしゃれなウエスタングッズが所狭しと並んでいる。


モデルガン好きのあの先輩なら、きっと、
毎日通い詰めるに違いない・・・。




「ちょっと休息をしよう」と思い、
奥のカフェスペースでティータイム。

オーダーしたのは、ケーキセット(800円)。


mcakeset.jpg


宗像産たまごと国産小麦粉を使用した、
カントリーケーキ風の焼チーズケーキ。

このお店のオーナー夫人の手作りらしい。

ソースは、季節によって変わるらしく、
この日は旬のキウイを使ったものだった。


さっぱりとしたソースの酸味は
チーズケーキと相性バッチリ。
いかにも手作りらしい、温もりも感じる味。


コーヒーの器の陶器もなかなかいい味を出している。


この雰囲気、結構好きかも???




昔懐かしのジュークボックスから流れる
カントリーミュージックをBGMに、まったりとした時間を
楽しむことができた、雨の日の昼下がり。

皆さんも、お近くにお越しの際は、ぜひ♪



<お店データ>
店名:マリーウエスタンショップ
TEL :0940-34-6077
住所:福岡県宗像市池田658
時間:10:00〜19:00(OS18:30)
定休:火曜
URL :http://www.marry-westernshop.com/


 

【音楽プラス】>>> 「雨の日」におすすめ!...
ラベル:カフェ
posted by 猫たけし at 00:48| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。