2008年12月14日

「あい」のうた

ひさびさに冬らしい冬になった12月。

こんな寒い季節だからこそ、
人のあたたかな「愛」を
素直に感じてしまうのも事実。



最近、僕のなかで
そんな「愛」を感じるCMがひとつご紹介。

大塚愛が出演している日本生命の
「YOU MAY DREAM」のCM。


▼ニッセイ「YOU MAY DREAM」特設サイト
大塚愛×NISSAY


家族・夫婦・親子・恋人・仲間・
友達・師弟・ライバル・パートナー…
アカペラでうたう大塚愛のもとに集まる、
さまざまな「愛のかたち」と
「つながり」をもつ人たち。

やがてそれは彼女を中心にした大きな円となり、
たがいに寄り添って、彼女のうたに
耳を傾ける。

なにもない草原にこだまする彼女の歌。

ただそこには、ただひとつ
あたたかい「愛」がある。

飾り気もなんにもない
シンプルなCMなんだけど、
みていてなんだかほっとする、
心温まるCM。

「人生をサポートする」保険会社のCMとして、
企業イメージを上手に表現している作品だなあって、
このCMをみるたびに感じてしまうワタシ。

一生懸命に、ストレートに
愛を伝えようと気持ちをこめてうたう、
大塚愛の歌声にも好感がもてる。

まさに、彼女の名前どおり、
「愛」について考えさせられる1曲。

人の命を無差別に、そして簡単に
奪ってしまうような時代だからこそ、
誰もが「愛」について、
もう一度考えなくてはいけない、
この曲は僕をそんな気持ちにさせてくれる。



ちなみに、このCMソング『愛』が収録される
彼女の5thアルバム『LOVE LETTER』は
12月15日にリリース。

彼女が公式サイトで
メッセージを残しているように、
「LOVE」シリーズの集大成のような
作品になっているようだ。



気がつけば、私のまわりでは出産ラッシュ。

この冬はたくさん「愛」が生まれそうだ。


この曲を通じて、僕も含め、みんなが
幸せな“明日”を迎えられますように…。


▼大塚愛『愛』
愛

▼大塚愛オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/ai/
posted by 猫たけし at 02:27| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ&CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

師走、しわす、「私走」?

旧暦では「師走」の12月。

お坊さん(師)が街中を走り回るほど
忙しくなる月だからということから
名づけられたこの暦。

街中は、クリスマスや忘年会といった
ウキウキムードでいっぱいなんだけど、
相変わらず、うちの会社はみんな忙しい。

いや、例年になく忙しいのかも???

この不況のおり、まわりの人は
「忙しいことはいいことだ」と
楽観的な言葉をかけるけど、
人間である以上、
「考える」・「創る」という作業は、
相当エネルギーがいる。

ひとつでもそうなのだから、
それが2つも3つも増えれば
相当、脳やカラダに負担がかかるはず。

実際、会社の空気も悪いせいからか、
体調を崩すスタッフも増えたみたいだ。


そんな最近の僕にとって、
今一番の癒しになっているは、
パソコンのデスクトップに貼っているこの壁紙。

皆藤愛子

11月より花王エッセンシャルのCMに
出演している皆藤愛子ちゃんの壁紙。

最近、テレビCMでよく見かけるようになった彼女。

「めざましテレビ」でお天気の情報を
伝えているときもそうだけど、
彼女のキュートな笑顔は
本当にみていて癒される。

現在、自宅のパソコンには、
このサイトでクリスマス限定リリースされている
彼女のデスクトップツールもインストール中。

詳しくは、エッセンシャルの
特設サイト「かわいいをつくる.com」を
ホームページをチェック!。

▼花王エッセンシャル「かわいいをつくる.com」サイト
かわいいをつくる.com


さて、今回はこのCMのイメージソング
『MORE MORE MORE』も収録されている
capsuleの最新アルバム
『MORE!MORE!MORE!』のなかから、
クールなナンバー『Jumper』を
ピックアップ。

Perfumeのときなどでみせる
中田ヤスタカらしい
キャッチーでキュートなサウンドから一転して、
ギンギンのテクノサウンドのルームに
はまってしまう、疾走感あふれる
ノリノリのこの曲。

いまトレンドのサウンドクリエイターの
作品らしい、彼の「勢い」を感じる1曲に
なっています。

中田ヤスタカサウンドを
まだ体感したことがない人はぜひCHECK!

▼capsule『Jumper』
capsule

▼capsuleオフィシャルサイト
http://www.capsule-web.com/
posted by 猫たけし at 13:54| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ&CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

谷村奈南初CMはあの名曲とコラボ!

毎年、この季節になると必ず耳にする、
山下達郎の『クリスマス・イブ』。


今年は、スズキ「シボレーMW」の
最新CMソングに起用。

日本語詞がCMソングに起用されるのは、
あのJR東海の「X'mas Express」以来、
8年ぶりだそうだ。


そして、このCMのクリスマスバージョンに
登場するのは、今年大ブレイクを果たした
アーティストの谷村奈南。


谷村奈南初CM


彼女にとってはじめてとなるこのCM。

映像のなかで見せる、
彼女の物憂げな切ない表情も、
はにかんだキュートな笑顔も
実に初々しい。


なんでも、このCM。
気温30度、湿度70%以上という
猛暑のタイ・バンコクで撮影されたそう。

それでいて、その暑さをもろともせず、
冬の夜空のように爽やかな演技で応えた彼女。

もともとビジュアルはいいだけに、
これをきっかけに、CMのオファーが
殺到しそうだなあ・・・。


彼女の新しい魅力を楽しめるこのCMは、
現在、彼女の公式サイトなどでチェックできる。

気になる人はコチラから!



▼谷村奈南オフィシャルサイト
http://www.tanimuranana.com/


▼山下達郎『クリスマス・イブ』
クリスマス・イブ


▼山下達郎オフィシャルサイト
http://www.smile-co.co.jp/tats/
posted by 猫たけし at 21:09| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ&CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ウインターソングの女王再び

10月17日からスタートした、
TBS系金曜ドラマ『流星の絆』。

流星の絆

今年3月に刊行されたにもかかわらず、
7月ですでに25万部を売り上げたという
東野圭吾原作の同名推理小説のドラマ化。

宮藤官九郎の脚本、歌手・中島美嘉6年ぶりの
ドラマ出演など、何かと話題の多いこのドラマ。

僕もその話題につられてか、
ついつい初回を見てしまった。

「両親を惨殺されるという過酷な運命を
背負った三兄妹が、14年後のその犯人へ
復讐をする」というあらすじだったので、
「かなりシリアスなドラマなんだろう」と
思っていたのだが、その予想を
いい意味で見事に裏切られた感じ。

クドカン脚本ということもあり、
かなりコメディタッチになっていた。

それでも、俳優として定評のある嵐の二宮和也に、
ここ最近、高視聴率ドラマに出演している
NEWSの錦戸亮、戸田恵理香と、
3人が演じる三兄妹の息のあったかけあいに、
1話のストーリーの中で展開される
「時には笑わせ、時には泣かす」という
絶妙なシナリオバランスに結構ハマってしまった。

なかでも、挿入歌として流れている
中島美嘉の新曲『ORION』。

『STARS』『雪の華』『見えない星』と、
名曲と呼ばれる冬のバラードが多い彼女。

今回の新曲も例に反せず、
ドラマの感動的なシーンにぴったりの、
澄んだ冬の夜空をイメージさせる
感動のバラードに仕上がっている。

ちなみに、この曲のPVには戸田恵梨香が出演。

『ORION』の歌詞になぞった世界を
見事に表現しているらしい。

11月12日にリリースされるこの曲。
ドラマとあわせ、期待大です!

▼中島美嘉『ORION』
ORION

▼中島美嘉オフィシャルサイト
http://www.mikanakashima.com/

▼TBS系金曜ドラマ『流星の絆』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/ryuseinokizuna/
posted by 猫たけし at 23:52| 福岡 | Comment(3) | TrackBack(1) | テレビ&CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

33分で硬いアタマが「ゆるく」なる!?

先週の土曜日から始まった、
Kinki Kids堂本剛主演の
CX系土曜ドラマ『33分探偵』。

▼『33分探偵』公式サイト
33分探偵

毎回、実験的なストーリーで
高視聴率を獲得している
フジテレビの“土11”だけあって、
今回のドラマもけっこう斬新。

普通のサスペンスだったら、
いろいろなトリックがあって、
最後に真犯人を主人公が見つけるって
感じだけど、このドラマはまったく
逆転の発想。

犯人は最初にわかっているのに、
迷探偵が突拍子もない推理で周囲を巻き込み、
結局、真犯人は出ないまま
予定どおり最初の犯人で
一件落着というオチになっている。

「答えのある問題をいかに33分もたせるか?」

このドラマのコンセプトはこれにつきる。

ゴールは1つで単調なストーリーのはずなのに、
話は右へ左へ脱線していく。
それでいて、テンポはものすごくよい。

これは、脚本もさることながら、
堂本剛のキャラクターを最大限に引き出した、
演出家の勝利なのかもしれない。

プロファイリングや科学捜査なんておかまいなし。
たまにはものすごくバカらしい推理もあるけれど、
それをまともに考えようとする主人公が滑稽で、
ドラマを見ていた僕は
ついつい吹きだしてしまった。

土曜日放送という編成もドンピシャ!
初回視聴率が深夜にもかかわらず
12.2%を記録したのもうなずける。

とにかく、平日の忙しさなんて
忘れさせてくれるような
“脱力系コメディー”。

1話完結なので、初回を見逃したという人は
今週放送分からチェックしてみては?

さて、今回はこのドラマの
主題歌にもなっている
Kinki Kidsの最新シングルを
ピックアップ。

堂島孝平、東京スカパラダイスオーケストラ、
F-BLOOD 藤井尚之など豪華アーティストと
共演した今回の新曲。

“探偵ドラマ”にかかせない
ミステリアスで疾走感あふれる
ジャズナンバーに仕上がっています。

リリースは8月27日予定。
こちらも要チェックですよ!

▼Kinki Kids『Secret Code』
secret code

▼Kinki Kidsレーベルサイト
http://www.johnnys-entertainment.co.jp/top.html
posted by 猫たけし at 01:52| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ&CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。